木陰のなかの水たまり

日常のささいなことや、光や影について、ゆるく書いていければなと思います。

ささやかなところから生じるストレス

私たちは、本当にささやかなことからストレスを受けている。日頃、これがこうなっていたらいいな、ああなっていたらいいなと思うことがある。でも、それを改善するほどではない、だからこのままでいいや。と放置していることはたくさんあるはずだ。たとえば私の例だと、使用しているスマートフォンのケースが汚れてきており、最近はベタベタするようになってしまった。でも新しく買い換えるほど汚れてはいないため、そのまま使用していた。これを買い換えたら、ものの見事に気分がすっきりしたのである。

ストレスとは、本当に些細なことから生じる。面倒くさいからいいやと放置してる物事から、ストレスは常に発せられている。蓄積してくれば、積乱雲がモクモクとしてくるように、ストレスもモクモクと積もっていく。だから面倒くさいとは思わずに、1つ1つ個別に対処していくことが求められる。

なんだか説教くさいことを書いてしまったが、全部自分への戒めである。ストレスフリーを勝ち取るために、何が何でも行動していく。頑張る。