Lonely Planet with FilmCamera

孤独な地球を写して

行動の先に見えるもの

今日は少し肌寒い。梅雨寒だ。先日は半袖でも暑かったのに、今日は羽織りものがあっても涼しく感じる。気候の変動で、体調を崩す人も多いみたい。気をつけよう。 さて、最近はいろいろと忙しかったり考えたりすることが多くて、友人とも疎遠になってしまった…

夏らしい陽気

この1ヶ月間、体調を崩した時以外は英語の勉強をしている。勉強といっても楽しんでやっている。学生の頃みたいに単語帳を買ったりテキストを読んだりなんてことは一切していない。ニュースを英語で見たり、調べ物をするときに英語のサイトで調べたりするくら…

少しずつ夏を思い出す

今日は特に予定がなかったので、家でゆっくりと過ごす。原因不明の目眩がするから、用心はしているけれども。とはいえ、今日みたいに天気の良い日はテラス席のあるカフェに行って、コーヒーを飲みながら音楽を聴き、英語の勉強をしたり本を読んだりするのが…

愛犬の病気

15年間一緒に育ってきた愛犬が、もう余命いくばくはと言われてしまった。先日の手術の際に全身麻酔をしたのだが、その副作用で腎臓にダメージがいってしまい、動くことはおろか食べることもできなくなってしまった。毎日点滴には通わせていて、それでも腎臓…

どうやら手術になりそうな

どうやら手術になりそうな予感。ここ最近、なぜかおヘソから膿が出ていた。皮膚科に行ったところ、自分が生まれた時に本来取り除かれるべき管が、まだ身体の中に残っていて、それが炎症を起こしているらしい。さっき大きな病院でも検査をしたが、やはり同様…

夏が近づいてきたような

旅行前にiPadを購入した。このiPadがこんなにも重宝するものになるとは、一体誰が想像しただろう。本当はiPad Proが欲しかったのだけれど、予算の関係上ふつうのiPadにした。これにBluetoothのキーボードを接続したら、パソコンやiPhoneよりも遥かに使用頻度…

日本のニュースなんか見なくたって。

タイで親身なって道を教えてくれた女性。タイのバスは本当にややこしくて、旅行者にとっては最も乗りづらい乗り物だ。そんなバスに乗ってしまったおかげで、ここはどこ?という状態になった時、手を差し伸べてくれた。私が降りるバス停まで、一緒に乗ってく…

タイの幻想④

週末もあっという間に終わって、明日からまた平日に戻る。どうして週末の2日間はこんなにも短いのだろう。おかしい。タイでの一週間の生活もあっという間に終わってしまった。好きな時間に寝て、起きて、どこに行くにも何をするにも誰にも縛られない。 タイ…

タイでの幻想③

タイではいろんな幻想を見た。私はスクンビットという地域に滞在した。そこは日本人街として知られる地域で、日本人の駐在者や会社員が多く生活している。当然、その地域には日本人向けの屋台やお店が建ち並んでいる。しかし中でも目を引くのは、タイ特有の…

タイの幻想②

ちょうど一週間前はまだタイにいて、本を読んだり街を歩いたりしていた。タイでは貧富の差が大きく、物乞いをしている人がいる一方、メルセデスの大型がその脇を通っている。とはいっても、交通量が激しく空気が汚れているバンコクでメルセデスを乗ったとこ…

タイの幻想①

無事に帰国。タイへの旅は、まるで幻想だ。いくつかのフィルムを撮り終えて、そのうちの2本を現像。写真を眺めていると、数十時間前まで本当にこんな世界にいたのかと不思議に思う。いろんな人がいて、いろんな慣習や街並みがあり、そこに息づく生命は、や…

タイ4日目

バックパックをするなんて、何年ぶりだろう。学生の頃はリュック1つ背負って、国内外いろいろと渡り歩いた。歳を重ねるにつれ、リュックからスーツケースになり、安宿からそれなりのホテルになり、旅行の形式が変わった。それが、何年かぶりかのバックパック…

いざ、タイへ。

今日からタイへ一人旅。この日のために、仕事もなんとか乗り越えてきた。ブログの更新も久しぶり。もう羽田空港で、バンコク行きの飛行機を待っている。海外一人旅は、何年ぶりだろう。このワクワクする感じが懐かしい。全身からエネルギーが湧き出ている気…

いざ、タイへ行かん

久しぶりだ。年度末、年度始まりは何かと忙しく心も折れそう。とはいえ、ゴールデンウィークが目前に迫っている。今年のゴールデンウィークは、タイへ一人旅に行く。 最近、仕事や人間関係などすべてを投げ出して、ワーキングホリデーにでも行ってみようかな…

花火と虚しさ

先日群馬に行った時に、花火を見る機会があった。本格的な花火大会ではないが、人生で花火をまじまじと見たのは初めてかもしれない。澄んだ夜空に、火玉がひゅ〜と上がり、身体を押しのけるように音圧がくる。迫力があり、綺麗だ。 その後、草津温泉に浸かり…

月曜の夜に。

月曜日の夜に都会を歩いていると、月曜にもかかわらず飲み歩いたり夜遊び(健全な)をしたりする人が多いことに気づく。 私は月曜から疲れたくないという一心で早く帰宅したいと考えるが、このように人生を謳歌している人たちに勇気づけられる。 明日のことに…

最近は疲れております

新宿と北鎌倉にて。最近は少し疲れております。これから忙しくなりそう。

ソールライターに憧れて

この週末は、オリンピックと読書三昧にしようかな。寒いみたいだし。この写真はお気に入り。ソールライターみたいな写真を撮れるよう、精進します。

インタビューでの格好良さ

昨日のノルディック複合は大変面白かった。前半を1位で終えた渡部暁斗さんをずっと応援してしまった。ノルディック複合を中継で見られる機会は滅多にないし、後半の坂を這い上がるキツさは画面越しからも伝わってくる。 何より、渡部さんのインタビューはす…

オリンピックに熱中しているが。

オリンピックを熱心に見ている。今までのオリンピックは、どちらかといえば「偶然時間が合えば」見ていたけれど、今回は「合えて時間を作って」見ている。 オリンピックってこんなに面白かったのか。1つはこの週末に羽生くんと小平さんが金メダルを取ったこ…

気分が晴れればいいのに

最近疲れからか、めまいとドライアイがひどい。昨日仕事中に眼科に行ったところ、涙の分泌量は正常だが、乾きが異常に早いとのこと。目薬を処方して様子を見ることに。ただめまいの方が気になる。素人目線でちょっと調べてみると、自律神経の乱れから上記の…

抹茶と木曜日

先日お茶をいただく機会があった。日本庭園で、お茶を立ててもらうのは至福だ。ただこの日は極寒で風も強く、凍えそうなほど寒かったが…。 あと1日行けば、週末。今週はあっという間だ。

東京タワーとフィルムカメラ

フィルムカメラで東京タワーを撮影。仕事終わりに、ふらりと立ち寄った。勤務先から徒歩数分でここまで行ける。 実は帰宅途中にはスカイツリーが見える。東京の二大鉄塔が生活の中にあるのは、ある意味凄いことかもしれない。

実家に帰って思うこと

実家に帰ってきた。帰省というほど大げさなもとではない。2時間弱で帰ってこられる。親と過ごしていると、もうここは自分の家ではないんだと感じる。けれどもお風呂に入ったり寝る間際になってみると、一人暮らししていることが嘘のように感じる。正反対の感…

毎日カメラを持ち歩く。

通勤カバンにカメラを忍ばせておくと、少しは平日が楽しくなる。ちょっとした風景に心奪われて。

花蓮での淡い記憶

今週は、あっという間に過ぎ去った。仕事が早く終わったっていうのもあるし、時間内に仕事がたくさんあって、あまり息をつく間もなかったからかもしれない。こんな具合に毎日毎日が瞬く間に過ぎ去っていくのは喜ぶべきことなのか、考えるべきなのか。気が付…

カメラで切り取る風景

気が付けば木曜日。フィルムカメラは、夜撮影したときに味が出ると思う。自分の目で見た風景と、カメラで切り取った風景。それぞれ異なるけど、どちらも正しいもの。自分の目だって、カメラだって偽りは写さない。 どちらも大切にしたい。

喫茶店で新聞を読むおじさま

名古屋はカフェが盛んなのに驚いた。モーニングが有名だということは聞いていたが、昔ながらのカフェ(喫茶店)が多くて、居心地が良かった。また行きたい。 今回は名古屋尽くしの旅で、みそカツ、手羽先、みそ煮込みうどんなど食を味わいつくした。リニアモ…

ばたばたと過ごす日々

カラリと晴れてよい天気。朝のこの時間が好きだ。私は朝の忙しさが堪らなく嫌いなので、ちょっと早めに行動を起こす。それで会社の始業までカフェでコーヒーを飲んでほっと一息をつくのが習慣になっている。思えば、これは学生の頃からの週間だった。缶コー…

寒い週末

日曜日の夜。とっても寒い。明日からまた平日で仕事。でも来週は三連休があるから、ちょっとは頑張れる気がする。 この週末は出かけたり写真を撮ったり、割とアクティブに過ごした。名古屋にも行ったし。名古屋のほうが、東京よりずっと寒かった。それに強風…